読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝6時30分

今のところ、ゲームと読書の感想を中心に書いていく予定です。

人喰いの大鷲トリコ・感想2日目~3日目

トリコも可愛いが少年も可愛い。

敵がいて危険そうな場所ではヒソヒソ声になったり、時にはトリコを優しい声色で撫でたりと、随所に少年の性格が表されていて親近感が湧きます。特に高速足踏みが好き。

高いところから落ちると足を引き摺るんですが、これが本当に痛そうで「ごめん」って言いたくなる。数秒後にはピンピンしてるんですけどね。

 

もう一匹のトリコが、遠くから影を認めただけですが登場しました。

シルエットがしなやかで美しいです。やはりジャンプする時の姿が一番好きだな。

こちらのトリコは興奮してたけど、仲悪いのかな? 戦うことになるんでしょうか。

戦うと言えば、少年は自分では戦えないので、たまに出てくる敵をトリコに倒してもらうことになります。その時わちゃわちゃと逃げ惑うのが楽しい。怖いけどすごく楽しい。しかしその後のトリコが痛々しいので、ちょっと複雑。

 

プレイ開始から3日目であまり進んでいませんが、トリコをギミックにしたステージがは驚きがあって楽しいです。「そこ飛べるんかい!」って心の中で叫んだり。

ただ最近FF15を遊んでいたせいか(今もやってるけど)、ついカメラをグリグリ動かしてしまいます。どうやら、あまりカメラ操作しなくて良いっぽいですね。もちろん必要な箇所もありますが、せわしなく動かす必要はない。そう言えば、ワンダも巨像と戦う時は注視ボタンばかり押してたような。

このゲームに限った話ではないですが、視点リセットボタンがあると嬉しいな。

 

以上、短いですが感想2日目~3日目でした。